top of page

GALACTIC ASTROLOGY+

galaxy-3608029.jpg

GALACTIC ASTROLOGY(ギャラクティック・アストロロジー)とは

QHHTプラクティショナーだったジュリア・バラズは
QHHTセッションに出てくる宇宙のルーツとクライアントの占星術チャートとの関連を研究し続けていました。
2,000枚近くチャートを分析するうちに、出生時の 太陽系の惑星と恒星の位置関係に、遠い宇宙祖先や古代の魂の記憶といった驚くべきストーリーが 私たちの意識の中に残っていることに気づきました。
それを体系化したものがギャラクティック・アストロロジーです。


つまり、ギャラクティック・アストロロジーのチャートには私たちスターシード、スターピープルの
宇宙世記憶が示されているということです。
最初は半信半疑の私も実際にクライアントのチャートとQHHTセッション内容や発言があまりにも一致していることがわかり、
とても驚きました。
多くのスターシード、スターピープルである方がもともとつながりがあると感じていた恒星を
チャートに発見して「腑に落ちる」体験をされています。

 
 ギャラクティック・アストロロジーは、恒星以外にいくつかの銀河のポイントも考慮しています。
そこに天体が重なっているのはその場所からきたということになりますが、ギャラクティック・ポイントのひとつ、グレート・アトラクターに重なった方は、星を動かす存在としての宇宙世をQHHTセッションで見ていました。
これらのギャラクティック・ポイントは人類の意識向上に貢献すると言われています。
それぞれの恒星や銀河のポイントと重なっているのは、そこへのゲートを持つということで、その宇宙のエッセンスを地球に下ろしているということになります。

ジュリア・バラズはこれまでの知見とGalactic Astrologyとアカシックリーディングを統合し、Galactic Astrology Soul Reading Practitioner のコース(Quantum Soul Guidance)を作り、世界中にQSGプラクティショナーを輩出しています。

アル・リシャではGalactic Astrology+として、
ジュリア・バラズのギャラクティック・アストロロジーの理論を取り入れた上で、独自の展開をしています。
ギャラクティック・チャート・リーディングでは、
QHHTや夢やビジョンで見えたものを確認し、持ってきた宇宙のエッセンスを自分の中に落とし込むのに役立つでしょう。
プラスとして、
ギャラクティック・チャートを確認した後に自分が探索してみたい故郷の星に飛んでみるセッションや、
ギャラクティック・リーダーと共に故郷の星を訪れてみるセッションなどを提供しています。
詳細は下記のメニューをご覧ください。
オンライン・グループで銀河ポイントなどのギャラクティック探索もできます。

ギャラクティック・アストロロジーの無料チャート作成サイトがありますので、
ご自身でどの星とつながりがあるのか確認してみてください。何かがこみあがってくるものがあるかもしれません。

その正体を知りたくなったら、お好きなセッションを受けてみてください。
FAQで簡単なチャートの見方や恒星占星術との違いなど説明しています

グループ・ギャラクティック探索

9EE0AA1A-1894-43FB-A4FB-4074599B5BE9.jpeg

人類の意識を向上させると言われているギャラクティック・アストロロジーの銀河のいくつかのポイントや様々な星など
つながりやすい日を選んで誘導いたします。
そのポイントや星のゲートがなくても、そこで得られた体験により、自分の中の宇宙のエッセンスがアクティベートされるでしょう。
下のリンクからPeatixのアスクレピオス夢の神殿学校のグループをフォローしてオンライン・イベントにご参加ください。

Galactic Astrologyを学びたい方のために

ギャラクティック・アストロロジーの日本語コースは2023年春開講予定です。
ご興味のある方は、下記でメルマガ登録して頂ければ、ご連絡差し上げます。
 
 
 


どうしても待てない!という方は下の英語コースをご受講ください。

bottom of page