• Naoko

Galactic Astrologyって?

更新日:11月29日



Galactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)というのは、スターシード・スターピープルが自分の宇宙の魂の故郷の星や銀河を見つけるためのアストロロジーです。


アイルランド人で、元QHHTプラクティショナーのジュリア・バラズさんが、2000ケースものQHHTセッションやアカシックリーディング・セッションを研究し、占星術と合致するものを見つけ出し、Galactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)としてまとめました。ちなみに恒星占星術(ブレイディの恒星パランやヘリオセントリック占星術)とは全く異なるものです。


私自身、何人かの方のQHHTセッションの内容とGalactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)のチャートを比べてみましたが、かなり合致していることに驚きました。


そのセッション記録をいくつかまとめるつもりですが、まずひとつ目がこちらになります。


地球で困難を楽しむためにきたアルタイルの宇宙魂-QHHTセッション記録-


いずれ、Galactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)リーディングも行う予定です。QHHTセッションや見る夢のよい答え合わせになり、ビジョンで見たものは妄想や思いつきなどではなく、本当に星とのつながりを示すものだということが腑に落ちるはずです。


その前に10月25日日食にオンライン・イベントを行い、Galactic Astrologyの説明をして、みなさんを銀河の強力なポイントへお連れします。


Galactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)では、いくつかの銀河のポイントを重要視していますが、それらにゲートを持つ人たちは、宇宙の聖なる神秘にアクセスすることができ、人類の意識を向上に貢献すると言われています。そして、現段階で最大で究極の銀河のポイントがこのシャプレー・アトラクターなのです。


日本では、まだあまり知られていないGalactic Astrology(ギャラクティック・アストロロジー)について、説明した後に、トランス誘導によって、みなさんをこのシャプレー・アトラクターにご案内します。


Peatixはこちらから。 https://galacticqhht1.peatix.com/


*アスクレピオス夢の神殿学校の受講者のみなさんは補講として無料で参加できますので、こちらに申し込む必要はありません。


Galactic Astrology+ のサイトオープン⇒こちら



閲覧数:179回0件のコメント

最新記事

すべて表示