Naoko

プロフィール

20190909_QUAN0302.jpg


QHHT®レベル3プラクティショナー

著作『宇宙世記憶 大いなるものとつながって QHHT®セッション記録
(2019年  ヒカルランド)

九州大学大学院教育学研究科修士課程修了後、アメリカに渡り、University of Illionis at Chicagoにて、アートセラピーのパイオニア的存在Harriet Wadedonの主催するアートセラピー大学院修士課程修了。帰国後、1996年に臨床心理士となり、個人開業先や、九州大学学生相談室、病院などで心理士として多くのクライエントさんにカウンセリングや自律訓練法、アートセラピーを通して関わった。一方で、様々な専門学校、短大、大学、大学院などで長年にわたり心理学、アートセラピーを教えた。2007年~2013年、某ヒーリング・スクール在籍、2012年にディーン・ラムスデン氏の関係性エネルギー療法ディプロマを取得した。

 2017年にQHHT®に出会い、すぐにレベル1、レベル2の資格を取得。後にレベル2ハワイ・クラス通訳やレベル1オンライン・コースの翻訳校正なども手伝う。
ドロレス・キャノン著作「ノストラダムスとの対話 第1巻ー彼自身による予言解説ー」を翻訳(ナチュラルスピリット社より刊行予定)。
​2022年に日本人初のQHHT®レベル3プラクティショナーの資格を取得。


​ 夢やアート、イメージを用いたセラピーを長年の実践研究し、ヒーリングなどのエネルギーワークも行ってきました。松村潔先生考案の精神宇宙探索がきっかけとなり、変性意識や宇宙に対する興味が深まり、主宰した「変成意識編成会」が『みんなの幽体離脱』松村潔編著(アールズ出版)として、まとめられました。

 自らが受けたQHHTセッションでサブコンシャスに言われた通りに、一生懸命にブログを書いていたら、編集者の方がセッションに来られ、そのブログを本にしたいと言われました。2019年にその本『宇宙世記憶』(ヒカルランド)が出版されました。そんなことが私に起きるなんてと心底驚きましたが、QHHTにはこのような奇跡を起こす不思議な力があります。もちろんサブコンシャスの言葉を信じ、行動することが大切です。

アマゾン書影サイズ2_クーポンコード入_edited.jpg

宇宙世記憶

大いなるものとつながって

QHHTを使ったセッションにおいて

一般の方が見た宇宙世をまとめた記録です。

QHHTプラクティショナー紹介

日本の一部のQHHT公式プラクティショナーを紹介したビデオです。Naokoの出演は4:22から。

QHHT®を受ける前の準備について参考にしてください

QHHT®プラクティショナー・レベルについて

QHHT®プラクティショナーには様々なレベルがあります。これは技術の習熟度と客観的に評価を受けたかの違いといえます。

レベルを記載していないプラクティショナーはレベル1であることが多いようです。これらの基準は2014年以降のものです。

レベル1インターン

レベル1インターンは、レベル1のトレーニングを修了し、QHHT®のセッションを行うために必要な基本的なスキルを持っています。 これらのプラクティショナーは、少なくとも異なる人で5回のセッションを完了しています。 少なくとも25回のセッションをQHHT本部に提出するまでは、料金を請求できないようになっています。

レベル1プラクティショナー

レベル1プラクティショナーは、レベル1のトレーニングを修了し、QHHT®のセッションを行うために必要な基本的なスキルを持っています。 少なくとも異なる人での25回のセッションを完了しています。

レベル2プラクティショナー

レベル2プラクティショナーは、25回以上の異なる人でのセッションを完了したことがQHHT本部にて確認され、ジュリア・キャノンによる上級トレーニング(QHHT実践のコアコンポーネントの強化トレーニングを含む)を修了しています。

レベル3プラクティショナー

レベル3プラクティショナーは、125回以上の異なる人でのセッションを完了し、プラクティショナーの技術を厳しい基準で評価するレベル3カリキュラムを修了した者です。

まだレベル3プラクティショナーの数は少なく、世界で32名、日本では2名しかいません。

​(2022/4/1現在)

QHHT®を学びたい方はこちら