QHHT®(クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)とは、ドロレス・キャノンが長い年月をかけて完成させた作ったユニークな催眠テクニックです。QHHT®は、一般のヒプノセラピーとは異なり、サブコンシャス(潜在意識)と呼ばれる存在につながることができるものです。このサブコンシャスは心理学でいうところの潜在意識とは異なるもので、ハイヤーセルフ、大いなる自己、オーバーソウル、宇宙意識、超意識ということができるくらい範囲が広くパワフルな存在です。

 夢遊性トランス状態という独特の催眠状態に入ることで、過去世はもとより、宇宙世にもアクセスを可能とします。単にアクセスするだけにとどまらず、サブコンシャス(潜在意識)は、生まれてきた目的や人生の様々な出来事や健康上の問題などについて、答えてくれたり、様々な形でヒーリングを行ってくれます。

 

 これはすべてクライアントさん自身が行うものです。プラクティショナーはそれがスムーズにできるようにサポートしていきます。この夢遊性トランス状態は日々の生活で体験しているものなので、誰にでも簡単にできます。体験に良い悪いはありません。すべてに意味があります。セッションを楽しもうという気持ちで臨むとうまくいきます。

 セッションの流れ 

*トータル4~6時間かかります。

 

①インタビュー(2時間~3時間)

 QHHT®をなぜ受けたいと思ったのか?また、これまでの人生について話していただきます。その方の音をよく知っている方が、トランス状態になった時にプラクティショナーがうまく対応できるからです。言いたくないことを言う必要はありませんが、どのような方かを知るために、この時間はとても大事なものなので長くとってあります。

②催眠セッション(2時間)

 前半部分は、夢遊性トランス状態に入って頂き、サブコンシャスが連れて行く世界へ行きます。プラクティショナーが誘導することはありません。めったにない体験ですので、冒険するつもりで楽しんでください。

 後半部分は、サブコンシャスとの会話です。ご用意いただいた質問リストを私が代わって質問します(質問の例についてはこちらをご覧ください→質問リスト

③ポストセッション

 セッションを振り返りながら、お菓子を食べたり、お茶を飲んだりします。長くトランス状態にあったので、すぐには動かない方がいいからです。しばらくすると戻るので、それまでゆっくりします。

 料金 

 35000円(現金、またはPaypal)

 場所 

 東京都目黒区・福岡市博多区 

​どちらも専用セッションルームですので、

落ち着いた環境で受けることができます。

 日程 

 こちらのブログをご覧になるか、

ご希望の日時をお問い合わせください。

 お申込み 

 お申込み、お問い合せはこちらから。

キャンセル・ポリシーをご確認ください。

 QHHT®を受けるに際して 

●質問のリストをご用意ください。

  こちらが代わりに質問いたします。

  質問の例はこちら


●スタート時間は基本的に10時~13時までのお好きな時間を選べます。

 4~6時間かかりますので、遠方から起こしになる際は時間に余裕を持って決めてください。


●セッション前に軽くお食事をお済ませください。

 振り返りの時間にはお茶やお菓子をお出しします。

●QHHT®を受ける前の準備について→こちらのビデオも参考にしてください・

 プラクティショナー 

 QHHT®レベル2プラクティショナー Naoko

 約25年の臨床心理士経験を持つ。

 その他プロフィールはこちら

 紹介ビデオはこちら

 QHHT JAPAN オフィシャルページ

 

 QHHT®体験について知りたい方は 

QHHT体験シェアFacebookグループ

QHHTブログ「大いなるものとつながって」

 

 ドロレス・キャノンと娘ジュリア・キャノンの本の紹介 

 

© 2015 Al Rescha: Design by Takako Noguchi  素材:hoshifuru.jp

アル・リシャ 松村潔講座

東京・福岡/日本

​QHHT